スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニラとガスパチョ

2010_0614_111825-DSCF0017.jpg
和歌山アワビ 頻繁に入荷中


2010_0615_185711-DSCF0020.jpg
バニラ入荷

今回よりランクを上げ最上のマダガスカルブルボンバニラ入荷 前回まではニシインドバニラ

マダガスカル・コモロ・タヒチ産のバニラを総称してブルボン産と言います

バニラエッセンスにはバニラは入ってませんのでお間違いなく あれはあくまで化学的に作られた香りです

自然のバニラと比べてもらえれば誰でも違いが分かると思います そしてバニラエッセンスの香りは二度と嗅ぎたく無くなるでしょう(バニラエキストラと言う本物を漬けこんだエッセンスもある) 


2010_0615_190450-DSCF0022.jpg

アミューズも少し新しいのが出てきてます

写真はトマトとキューリの冷製スープ(ガスパチョみたいな物)にパルメザンのアイス

キューリはあまり好きでは無いのですが 種と皮を取り除いた物はガスパチョには欠かせません

この時期 日本中のレストランでガスパチョがありとあらゆる形で出てきますので お楽しみくださいませ

もともとは パン、水、酢、ニンニク、オリーブオイルをすり潰した冷たいスープをガスパチョと呼んでたので
スペインの冷たいスープはだいたいガスパチョと言って下さい!
まあ フレンチでは冷製スープと呼ぼうがガスパチョと呼ぼうがどちらでも良いのではないでしょうか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シェフがキューリを扱うなんて…がっかりです(笑)。
でも、ガスパチョは絶対にキューリが入りますね。

No title

そうなんです 

キューリがあまり好きではない僕が使用する料理は

ガスパチョとソースキュリ(エピス風味の甘スッパイソース)のみ 使います

しかし 種は使いませんので それほどいやな所は気になりません!

たかなべさんも きっと大丈夫でしょう!
プロフィール

koin+

Author:koin+
このブログはレストランコーインとは一切関係御座いません!
メディア関係、料理評論家、なんちゃって評論家の方は読まないでください!(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。