スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シメジ

IMG_0883.jpg
前回の長野のリュバーブ

コンフィチュールになりました


IMG_0879.jpg
長野天然本シメジ 

何回も言ってますように 世の中に出回ってるシメジはシメジではなく平茸などを養殖したもの
本物とは似ても似つかぬ代物
なぜ 平茸をシメジと呼んでいるのか 天然の平茸もございますが かなり美味しいのです
普通に養殖ヒラタケとして売れば良いのにと思います 
しかし 天然のシメジはマツタケと同じで 菌床に生えるので 今のところ養殖は不可能

国産牛を飛騨牛と偽り売るのはアウトで ヒラタケをシメジと言って売るのはOKなのは 僕には理解不能 タンパク加水分解物が添加物ではなく食品扱いなのも わからん

体に悪いと言われるタバコ会社がバンバンCM流してるのも 分からん
道路族、ダム一族、なんかもようわからん 暴走族の方がましなような気もセンでもない

と言うわけで 世の中は分からんことだらけなのだ
もうそろそろ 料理が作りたくなるのは 理解できる
IMG_0881.jpg
天然シメジ  さっきのは ホンシメジ
IMG_0885.jpg
で シメジご飯を作ってみた

無農薬ミルキークィーン、天然シメジ、ホンシメジ、大山地鶏腿、無添薄アゲ、安曇野の水、本物醤油、本物味醂、海部藻塩
これだけ材料を揃えるのはななかなか大変なことだ 不味いわけが無い

しかし考えて頂きたいのは5,60年前では 今回の食材は ごく普通の食材だ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koin+

Author:koin+
このブログはレストランコーインとは一切関係御座いません!
メディア関係、料理評論家、なんちゃって評論家の方は読まないでください!(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。