スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンズのデザート 解説

2010_0708_210855-DSCF0025.jpg

以前にご紹介のアプリコットの裏返しタルト  今回はこいつのレシピをだらだらと

32個ばかりのアンズの皮をむき 半分に切る グラニュー糖をふりかけ160度のオーブンで30分焼く

ジュはソースになるので置いておく

ココット16個にブーレしグラニュー糖15gをそれぞれ入れておく  先ほどのアンズをたっぷり詰め込む

さらにココットごと160度のオーブンで30分焼く

次に醗酵バターの織り込みパイを3ミリに伸ばしたものを丸く抜きココットの上に乗せ170度で30分焼く

重しを乗せ冷ます  本体は一応完成


ソースはアンズのジュと日本ミツバチのはちみつ、ブルボンバニラを鍋に入れ半分になるまで煮詰める

こいつは本体に上からかけてるソース


アンズの種は中心の白い核を取り出す  こいつがいわゆる 杏仁だ 

杏仁、牛乳、砂糖をひと煮立ち 冷凍し パコジェットに  写真の中心の白いのがこいつ ソルベソース


アイスは日本ミツバチ     丹波地卵、生クリーム35%、牛乳、日本ミツバチのはちみつ   

作り方は通常どうりアングレーズを作りはちみつを加え 冷凍 そしてパコへ





まあ 今回は単純な料理やデザートでも こんだけ色々材料が入り 手がかかっている と言うこと

見た目がシンプルでも 過程は奥が深いものが 本当のレストランの料理ではないでしょうか!


今回は パイの作り方は省略してますが こいつも大変手間です  専属パテシェでもいない限り 殆どは既製品のパイを使うでしょう  自分が今まで働いてきた店、見てきた店はすべて既製品でした(既製品が悪 と言う訳では御座いませんので あしからず)
で  既製パイ生地販売会社は結構儲かっているのではないでしょうか!

なんでも既製品は存在します  クロワッサン用の織り込み生地も御座います 醗酵させて焼くだけの物まで売っております  小さいタルトも焼いたやつが売ってます ですので皆がみんな 自分とこで作っておりませんので

既製品か手作りかは 皆さま自分の舌で味を確かめて下さいませ!  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koin+

Author:koin+
このブログはレストランコーインとは一切関係御座いません!
メディア関係、料理評論家、なんちゃって評論家の方は読まないでください!(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。