スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ2日目後半

2011_0302_001302-DSCF0109.jpg
なんとか昼を乗り越え16時半です これから21時の晩飯まで腹の中身を少しでも減らさないといけません!

いつもながら今回もハードな研修旅行です


2011_0302_001334-DSCF0111.jpg

がしかし そう簡単には腹はへりません


2011_0302_001317-DSCF0110.jpg


7年前に上りました!    放射線に伸びた道が綺麗です!  今回初のケイスケはこの距離で終了です(笑


2011_0302_010402-DSCF0112.jpg


クリヨンは改装中です  洒落た足桁の囲い! フランス人のこのような洒落たところは好き!(囲ってる板の表が建物と同じ見た目の絵になってます ついでにベランダにドレスの女性)



2011_0302_030731-DSCF0113.jpg


町をふらふら  気がつけば日も暮れ晩飯までもう少し 



泊まってるホテルの近くに発見

ブルターニュ カンカールのオリヴィエ・ロランジェのエピスリー  最近パリにも出来た (香辛料の店)



4年前にブルターニュを訪問したときに行きたかったがバカンスで行けず  そのままブリクールをやめてしまい

もう行くことは出来ない    (ビストロ風のコキヤージュと言う店はあるみたいなので機会があれば 行きたいかな)

と言うわけで スパイスやオイルを味わえば少しはオリビエロランジェ料理哲学が分かるかもしれないと・・    

店内に沢山サンプルがあり 色々試すよ!  途中 激辛スパイスで口の中は撃沈  

 何も分からないまま店を後にする(笑




2011_0302_041909-DSCF0114.jpg


まだ あまり腹はすいてないが晩飯の21時


今晩は

frederic simonin フレデリック シモナ




2011_0302_044610-DSCF0116.jpg
アミューズ

フォアグラフラン ポルトジュレ パルメザンの泡


2011_0302_050316-DSCF0119.jpg

エクルビスのマリニエール  カイエンヌをきかせたもの

2011_0302_050130-DSCF0118.jpg

となりのアントレ  野菜のクロッカン コンフィ


2011_0302_053312-DSCF0124.jpg

リードヴォーをリソレしてローストしたもの ジュがナッペされてます  ガルニは粒のパスタみたいなものをカルボナーラの味わいでとのこと  トリュフは秋トリュフ  この時期に秋もあるのね


2011_0302_053249-DSCF0122.jpg

となりはサンジャックソースはペリグー  今度はトリュフノワール こちらは結構魚系に肉系のジュをよく使う


2011_0302_061418-DSCF0126.jpg

デザートはパッションのスフレとココソルベ すみません 記憶違い ユズと黒糖ソルベです

最後はカフェで〆    ロビション出身らしく 料理はラトリエやプレキャトランなんかとかなり似てます

値段はリーズナブルです  今回はバスクに行くのでアントレメニューにあったベジョータを避けました (実際バスクでベジョータは少ししか食えず)

近所のテーブルのが見えましたが かなりの量が乗ってました あれがベジョータの後ろ脚なら買いです

後でチョイスしとけばと後悔しております(笑



で 初挑戦の若手1名と2回目中堅おやじ1名は 2日目夜にして 沈没しておりました(笑


Montrachet dujac





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koin+

Author:koin+
このブログはレストランコーインとは一切関係御座いません!
メディア関係、料理評論家、なんちゃって評論家の方は読まないでください!(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。