スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にしても日本は祭日多すぎ仕入れがめんどくさい!

2011_1007_162024-DSCF0001.jpg

今月までキャンペーン価格で入荷できるみたいです ブレスプーレまたまた入荷です!

丁度お任せコースのメインで使用

コースですと4人前でも多い位 今回は6人前です!


2011_1007_181755-DSCF0003.jpg

今回は秋トリュフを挟みフォアグラをぶち込みローストに!

何やかんや言っても やはりプーレは丸ごと調理が最高です!

牛も良いですが たまにはプーレでもいかがでしょうか? 




2011_1007_192437-DSCF0004.jpg


15gキャビアを仕入れましたので 新しい料理で(パリなかなかの男前スキンヘッドの森 3星のパクリです!笑)

シェフのお任せコースで どうぞ!

2011_1007_192454-DSCF0005.jpg


本家と同じアキテーヌのキャビアです  メーカーは違います  うちはアルカンです

15g入りを取り出し 蟹身のサラダを少し詰め上にキャビアを戻します で 蓋をしめこのまま提供!

本家は50gの缶ですが キャビアは10g位を上手にしいてます! (食ったのは3年前です)

サーデンの缶など 缶に綺麗に詰め直し提供するスタイルが微妙に流行っているようです(笑



キャビアも色々御座いますが 現在天然キャビア いわゆる オシェトラ、ベルーガ、セブリューガですが

激減り+規制により殆ど入荷しません しても本物はバカ高値です (アブリューガなるスカンジビアニシンを化学調味で味付けしイカスミで着色した紛らわしい商品もあり こちらは超でたらめ商品ですのでお間違いないように)

数年前より

黄色いラベルのロシア産オシェトラなるものが比較的安価でネットなどで出回ってるようです

その物ですが 数年前に1回試しましたが  (低温殺菌物ロシア産オシェトラ)を食べましたが味はまずまず悪くはないのです  少し食感が硬いくらいです かなり安いので大量購入しようと思いました


ですが 値段が安すぎるのが引っ掛かり 色々調べましたところ 天然キャビアの輸入履歴がここ数年それほど無いとの情報を得ました   つまりここ数年テンネンキャビアは輸入自体殆どされてないということ


で、仕入れるにあたり代理店に輸入証明書のコピーをくれ とお願いしましたところ

数日後 無理とのご返事

こりゃだめだ となり   自社キャビア詰め過去より実績のある アルカン産を好み使用しております

 
おそらくこの安いロシアキャビアは数年前の物を大量冷凍し小出しで出しているか モンゴルからの密輸入では無いかと推測します (あくまで推測です、笑)

まあ 日本のレストランではこんな出所不明のキャビアなどは使用してないと思いますので お家でネットなどで購入する時は お気をつけ下さいませ!(笑


キャビアそのものには興味があり 缶やビンを購入することはよくあると思いますが そもそも外国からの輸入品
ですので 何処で捕れ誰がどう下処理し輸入したか など考える必要があると思います(天然産地はロシアとイランなので信用できるメーカーが良いでしょう!養殖はフランスがお勧めです)



肉や魚の出所を気にするようにキャビアの履歴も気にしたいものです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koin+

Author:koin+
このブログはレストランコーインとは一切関係御座いません!
メディア関係、料理評論家、なんちゃって評論家の方は読まないでください!(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。