スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレス・プーレはお好きですか?

34.jpg
12月に入りまして 11月よりは少しばかり働いております

フランス料理屋の一大イベントのクリスマスも控えております 普段フレンチなんか食べませんよ な人も 食べに行くのが クリスマス  普段は単品しか出してないお店も クリスマスコースは欠かせません

店の借り入れが終了したら夢の 「うちはクリスマスも普段と同じメニューですよ」 と言いたい 

 のであります!

まあ 関係ないですが 写真はブレスプーレ です

フランスで鶏と言えばブレスプーレ (少し大人なプーラルドも)フランス星付きレストランには必ず オンリストされてます

フランスでは2キロ位あるブレスプーレを2人で食べろと 言われます!

無理だと思っていても食べれてしまうのがブレスプーレです しかし大阪でプラス料金を払って2人で食べます

みたいな 男前な方はそうは居ません  ので 周年コースなど 特定日のお任せコースオンリーでの使用になります  1羽で6人前くらいはとれます


で やはり 調理法はアンチェで  これに限ります  茹でるにしろ焼くにしろ 丸ごとが肝心です

ブレスプーレをわざわざ解体してから調理する意味はほぼ無し だと思います

まず こいつを解体してから調理してしまうと ポテンシャルは半減します

あと 忘れていけない事は 必ずフレッシュを使うこと 冷凍もいてますが これまた味は半減してしまいます

3.jpg


今回はシンプルにローストしております  喪服仕立てにもしておりません(皮の下にトリュフいれることね)

フランスでは胸肉を重要視しますので当然こいつも胸が美味しくなるよう飼育されております

ですが 腿も大変美味です 手羽元なんかもたまりません

火が入りにくい腿を良くリソレしてやり 仕上がりで胸と腿が同時に良い状態になるように火を入れます

今回は胸には背脂など乗せず ローズマリー、アイユ、芋とともに ローストしております!

ソースはジュ・ド・ヴォライユ(この鶏のソース) ガルニは下に敷いてた芋

あとは がむしゃらに食べるのみ




トリュフ

今年最後の白トリュフ  極上でした  

来年もぜひ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koin+

Author:koin+
このブログはレストランコーインとは一切関係御座いません!
メディア関係、料理評論家、なんちゃって評論家の方は読まないでください!(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。