スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3倍の方程式

016_20120618174938.jpg


熱い、暑い、蒸し暑い!  この湿度をどうにかしたいけれど  梅雨が終わるの待つしかないのね!

そんなわけで ただ今プティフールの野菜のチップは保存不可の為 チュイル数種に変更中! 

そもそもこんな気候の6月大阪で シュクルやショコラなんて どうすりゃ良いの て くらい すぐ溶けます

けっして腕が悪いわけでは御座いません!




で  写真はフレッシュラングスティーヌの一皿!

今回はお任せコースでのもの     

ラングスティーやらブレスプーレなど よくよく考えれば 紹介はしてましても 肝心なお値段は伏せておりました。寿司屋の時価的な感じで(笑

フランス料理で値段がどうのこうのなど言うお客様などおらんやろう ましてや大体わかるでしょ?  と えらそうに思っておりましたが  ここへ来て ちょくちょく お問い合わせを頂きますので 今日は少しばかり お値段にも触れてみたく思います!

022_20120618180357.jpg


そう こいつが例のやつです!  冷凍ですとニュージランドやらなんやらで それでも1匹なん百円かすると思います  ここ何年も使用しておりませんので 未確認ですが 大きいやつで¥500位でしょうか

写真の生の国産 これは静岡長井港で 1匹¥1000~ 大きいので¥1500~  です  ひえーっ

そうです 飲食業の方程式で解くと 1匹使うと売値は一皿¥3000~¥4500になります 

飲食店の方程式とは 主材料(厳しいところは原価)×3 = 売値 でございます!

この 三倍には 一皿を完成させて食べて頂くまでの経費が乗っかるわけです  簡単に言いますと 

家賃、クロス、ナフキン、オシボリ、人件費、光熱費、タダの水、居ればソムリエ代 などなど 見えない経費がたんまりありまして 大体 3倍位にするとチャラにはなりますよ  てことです!

すなわち 高級な店ほど売値は高くなり  原価が安い店ほど利益が大きく生まれるわけです  

と言うわけで お一人様¥30000なりー  が一概に高い なんてことも ないのでございます!


で うちの店で ラングスティーヌを食べて頂くには  コースの前菜をこれに変更する場合   

プラス料金で てことになります  通常ランチで¥2500のコースですと 大ラングスティーヌ2匹使用で

プラス¥4000    合計¥6500になります。


それに もう一品主菜を ブレスプーレに  となると  ブレスプーレが仕入れ値 1羽¥6000  4人前とれるとし 1人前 ¥1500かかります 

ですので さらに プラス¥1000 てな 具合になります


しかし この計算ですと 元のランチの前菜と主菜の原価が 主材料のみで一皿¥500です  まず この時点で原価はかけすぎと 普通は怒られると思って間違いないです(笑

その他 付け合せやらソースやら なんやらすべて入れると もう少しプラス料金が高くなるのが普通です!




そこで お勧めしてますのが ランチなら¥7800のお任せ、ディナーは¥10000以上のお任せコースです!

こちらのコースを頼まれたお客様の心意気に感動し 全部の希望は叶えようと思うのが シェフの心意気と言うものです(笑




で 簡単に言いますと お任せ頼んでもらうほうが 安くなりますてことです! 

と  ラングスティーヌは現在 ほぼ お任せのみで完売しちゃいます!







あっ  たまにランチでブレスプーレとか プラスなしでメニューにのってるのは 余ってるからね  速く売りたいだけ  プラスなしで食べたい方は 運任せで!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koin+

Author:koin+
このブログはレストランコーインとは一切関係御座いません!
メディア関係、料理評論家、なんちゃって評論家の方は読まないでください!(笑

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。